英単語日記

web上で拾った英単語を紹介します。

weather

今回は "weather" です。



weatherが動詞として使われることを、今日初めて知りました。
名詞としてなじみのある言葉が動詞として使われることはよくあるみたいです。以前、アメリカ人の英語の先生が"I'll time you."(時間を計ってあげるよ。)と、timeを「時間を計る」という意味で使ったのを聞いたときは、「へ〜」、と思ったものです。



さて、今回のweatherですが今日の英字新聞に二回も同じような意味で使われていました。
そのうちの一つは

"〜,the shop will be able to weather the onslaught from the big chains."
(その店は大きなチエーン店からの攻勢もやり過ごすことができるだろう。)
というふうに使われています。

辞書には
=to come through a very difficult situation safely .
と説明されています。



CNNのニュースを見ていると、ハリケーンに関する報道がずっと流れています。時々水面に浮かんでいる被害者の方の亡骸といった、日本のニュースでは見られない映像が放送されることもあります。同じ事柄を報道しているのですけど日本の報道と海外の報道を比べると、なぜか日本の放送のほうがオブラートに包んだような感じがします。媒体の違いにより同じ事柄でもかなり印象が変わるものなのだなーと感じました。

広告を非表示にする

オススメの文法書です。