英単語日記

web上で拾った英単語を紹介します。

”dampen”

マイケル・クライトンの「The Lost World」を読んでいたら、この単語に出会いました。
通常は「何かを湿らす」といった意味合いですが、そこから水を差す、台無しにするといった意味合いにつながっていくそうです。

最近スカイプで中国や韓国の人とボイスチャットをしているのですが、あちらの人たちは音に対する意識が日本人とはぜんぜん違います。日本人の場合、英語らしく発音するのを恥ずかしがってためらう人が多いのですが、中国や韓国の人は積極的に英語らしく発音しようとする意思が感じられます。

日本人の場合、日本人としての自分の耳の都合に合わせてというか、自分にとって違和感のない音でしゃべろうとする人が多いと思います。ただ日本人の場合、どうしてもテキストの例文のCDしか聞いたことがない場合が多いのでカタカナに置き換えて発音しがちです。そうするとsとsh、thなどの音が一緒になりがちですしyの音も飛ばしてしまうことが多いのではないのでしょうか。

僕の場合、複数形のようにsで終わる単語を発音するときに、いつも語尾のsを飛ばしがちなので先生にいつも注意されていました。

オススメの文法書です。