英単語日記

web上で拾った英単語を紹介します。

「襖」を英語で言ってみたい。

5,000リエル(約1.25USドル)。

カンボジアの人たちが食べている道端の食堂でも、この値段以下の店は今の所見つけられません。

東南アジアのインフレを感じます。

 

 

 

 

A young woman drew back the screen door, poked her head into our room, wriggled out of her slippers and ventured inside.

「一人の若い女性が襖を開けて部屋の中を覗き、スリッパを脱いで部屋の中に入ってきた」

 Mary Kingさんの日本旅行記、 Japan on Foot からの引用です。

 

 

"screen door" = 「襖」

「(石鹸を)泡立てる」を英語で言ってみたい。

今のプノンペンを歩いていると2000年頃のバンコクを思い出します。

 

 

 

Hot water spluttered from the small taps as I filled my plastic bowl and started lathering.

「小さな蛇口からお湯がほとばしり、プラスチックの桶をいっぱいにする。そして、石鹸を泡立て始めた」

Mary Kingさんの日本旅行記、 Japan on Footからの引用です。

 

 

 

"lather" = 「石鹸を泡立てる」

 

「器用」を英語で言ってみたい。

カンボジアはビールが安いです。ジョッキ一杯が0.5ドル(約60円)。

トゥクトゥクの客引きでストレスが溜まるので、飲まずにはやってられません。

 

 

 

 

"The old dear heaved a sigh of relief. She was also pleased to discover that I was a dab-hand at using chopsticks too. "

「このお年寄りは安堵のため息を付いた。私が器用に箸も器用に使えるのを見ても、また喜んでいた」

 Mary Kingさんの日本旅行記、Japan on Foot からの引用です。

 

 

 

"dab-hand" = 「器用」

「遥か彼方」を英語で言ってみたい。

朝の散歩が好きです。

今朝も歩いていると、充血で真っ赤な目をした上半身裸のファランがこっちに近づいてきました。眼の前で跪いて両手を合わせ、僕のことを拝み始めました。

シェムリアップの朝は爽やかです。

 

 

 

"However, on our first day on the road, it seemed that even Hakodate at the southern end of Hokkaido was light-years away."

「けれども、旅路の初日、北海道最南端の函館ですら遥か彼方に感じられた」

King, Maryさんの日本徒歩縦断記、 "Japan on Foot" からの引用です。

 

 

"light-years away" = 「遥か彼方」

 

 

 

「お約束の…」を英語で言ってみたい。

雨宿りのために仕方なくビールを飲んでいます。

珈琲よりビールのほうが安いし。

 

 

 

"The requisite stained coffee cups were present and correct, and I was glad to see a small kitchen area in the corner, well-stocked with snacks."

「染みのついたお約束のコーヒーカップがちゃんとあり、お菓子がおいてある小さなキッチンを隅に見つけて嬉しくなった」

Wilson, Garettさんの日本滞在記、 Lost in Tokyo: A Year of Sex, Sushi, and Suicide in the Real Japanからの引用です。

 

 

 

"requisite" = 「お約束の」

 

 

「そっくりさん」を英語で言ってみたい。

リンガマッサージはノーサンキューです。

シェムリアップでナイトマーケットを男が独り歩きすると、トゥクトゥクドライバーとマッサージの勧誘を無視するだけでも消耗します。

 

 

After karaoke, we went for dinner at Penguin Village, where the same Patrick Swayze lookalike was waiting tables.

「カラオケのあと、同じあのパトリック・スウェイジのそっくりさんがテーブルで待っているペンギンヴィレッジ夕食を食べにに行った。」

Amster-Burton, Matthewさんの日本旅行記、 Pretty Good Number One: An American Family Eats Tokyo からの引用です。

 

 

 

 

"lookalike" = 「そっくりさん」

「七味トウガラシ」を英語で言ってみたい。

シェムリップの日差しに当たるだけで肌がチリチリと痛みます。

 

 

Shichimi tōgarashi is a blend of seven spices, with ground red chile always prominent.

「七味トウガラシは7つのスパイスを組み合わせたもので、挽き赤唐辛子が際立つのが常である。」

Amster-Burton, Matthewさんの日本旅行記、 Pretty Good Number One: An American Family Eats Tokyo からの引用です。

 

 

 

"a blend of seven spices" = 「七味トウガラシ」

オススメの文法書です。