英単語日記

今日覚えた単語の備忘録。

「読み漁る」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンの“Paper Towns.”からの引用です。

 

家出した幼馴染の部屋に忍び込んだ主人公のQは手がかりを見つけます。

“I slept for a few hours and then spent the morning poring over the travel guides I’d discovered the day before. I waited until noon to call Ben and Radar. I called Ben first.”

「数時間寝てから間の日に見つけた旅行ガイドを読み漁った。昼間で待ってベントレーダーに電話した。最初はベンにかけた」

 

 

 

"pore over" = 「読み漁る」

 

 

"pore"をググると以下のように説明されています。

"be absorbed in the reading or study of"

”読書又は勉強に没頭する”

 

 

 

 

 

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)

 

 

「何か見落としている事があるかな?」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンのPaper Towns.”からの引用です。

 

 

家出した幼馴染の行方の手がかりを探すため、主人公Qと友達のベンは彼女の部屋へ忍び込みます。

“He nodded. “Yeah, now can we get out of here? Call me old-fashioned, but I’d rather not be here when Margo’s parents get back.”
“Is there anything we’re missing?”

「ベンは頷いた。『ああ。もうここから出ていってもいいかな? 古臭いと言ってくれてもいいけど、マーゴの親が戻ってきたときにここに居たくないんだ』『なにか見落としていることがあるかな?』」

 

 

"is there anything we're missing?" = 「何か見落としている事があるかな?」

 

 

"miss"をググると以下のように説明されています。

"fail to notice, hera or understand"

「気づいたり、聞いたり、理解し損なう」

 

 

 

 

 

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)

 

 

「ハマる」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンの“Paper Towns.”からの引用です。

 

 

 

主人公Qの幼馴染が家出します。

“He left after about fifteen minutes, but neither the garage door nor the front door opened again for an hour. Radar and I were watching some half-funny stoner comedy on HBO, and I had started to get into the story when Radar said, “Garage door.” I jumped off the couch and got close to the window so that I could see clearly who was in the car. Both Mr. and Mrs. Spiegelman”

「マーゴのお父さんは15分後に出ていった。だけど一時間たっても車庫のドアも玄関のドアも開くことはなかった。レーダーと僕はマリワナ好きが出ているHBOの微妙なコメディを見ていた。話にハマり始めていた時レーダーが『車庫のドア』と言った。僕はソファーから飛び上がり誰が車に乗っているか見ようと窓に近づいた。マーゴの両親が乗っていた」

 

 

 

"get into" = 「ハマる」

 

 

 

macmilliandictionaryのサイトでは"get into"は以下のように説明されています。

"to start enjoyingn something, or to become enthusiastic about it "

「何かを楽しみ始める又は何かに夢中になること」

 

 

 

 

 主人公Qは美人の幼馴染に頼まれて彼女の復讐劇に付き合い、深夜の街に繰り出します。

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)

 

 

「言う立場じゃない」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンの“Paper Towns.”からの引用です。

 

 

主人公Qが友達のベンと一緒にいると同じく友達であるレーダーの彼女から相談にきました。

She’s probably not that good with computers, though. We need someone who’s good at computers. Plus I bet she sucks at Resurrection,” which was our favorite video game. “By the way,” Ben added, “nice call saying that Radar’s folks are overprotective.”
“Well, it’s not my place to tell her,” I said.”

「『あの娘は多分そんなにコンピューターにくわしくないけどな。誰か詳しいやつがいるよ。それに、Resurrection(僕らの好きなゲーム)が下手だよ、きっと。ところで、』ベンが言った。『レーダーの親が”過保護”だと言ったのはナイスだ』『ああ、彼女に言う立場じゃないから』と僕は言った」

 

 

 

 

 

"It's not my place to tell" = 「言う立場じゃない」

 

"place"をググると以下のように説明されています。

"the role played by or importance attached to someone or something in a particular context"

「ある状況の中で誰かもしくは何かによる役割又は誰かやモノに与えられた重要性」

 

 

 

 

 

 高校卒業を間近に控えた主人公Qが幼馴染に頼まれて彼女の友達への復讐のために深夜の街を親の車で走り回ります。

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)

 

 

 

「ちょっと痛い目にあう必要がある」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンの“Paper Towns.”からの引用です。

 

 

幼馴染が家出したので彼女の両親が主人公の家に相談に来ます。

“Mr. Spiegelman continued talking to my mom. “We’re happy to pay for her to go to college, but we can’t support this . . . this silliness. Connie, she’s eighteen! And still so self-centered! She needs to see some consequences.”

「スピーゲルマンさんは続けてお母さんに言った。『彼女が大学に行くのには喜んでお金をだす。でもこれは賛成できない。こんなバカげたこと。コニー、18歳だよ!なのにまだ自分勝手だ!ちょっと痛い目にあう必要がある』」

 

 

 

"need to see some consequences" = 「ちょっと痛い目にあう必要がある」

 

 

CambridgeDictionaryのサイトでは以下のように"consequence"を説明しています。

"a result of a parituclar action or situatin, often one that is bad or not convenient"

「ある特定の行動や状況に基づく結果。悪い結果や都合の良くないものであることが多い」

 

 

 

 

 

 卒業間近の草食系な高校生が主人公の甘酸っぱい話です。

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)

 

 

「流れを止めたくない」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンの“Paper Towns.”からの引用です。

 

 

美人の幼馴染の復讐劇に朝まで付き合った主人公が目を覚まします。

“Uhh,” I responded. I felt significantly more tired than I had back at 5:55, and I would have skipped school, except I had perfect attendance, and while I realized that perfect attendance is not particularly impressive or even necessarily admirable, I wanted to keep the streak alive. Plus, I wanted to see how Margo would act around me.”

「『んんん…』と応えた。5時55分の時よりはるかに疲れを感じた。もし皆勤賞の記録がなければ学校をサボっていただろう。特別なものでも羨ましがられるものでもないと分かっていたけど、流れを止めたくなかった。それにマーゴが僕の周りでどう振る舞うか見てみたかった」

 

 

 

"I want to keep the streak alive" = 「流れを止めたくない」

 

 

 

 

"streak"をググると以下のように説明されています。

"a continous period of specified sucess or luck"

「成功や運が続く期間」

 

 

 

 

 高校卒業間近の主人公Qの甘酸っぱい話。

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)

 

 

「お金は使うためにある」を英語で言ってみたい。

YouTuberとしても有名なジョン・グリーンの“Paper Towns.”からの引用です。

 

 

シーワールドに不方侵入した主人公Qと幼馴染のマーゴはガードマンに見つけられます。

“Yessir,” Margo said demurely, and with that the man walked off into the darkness. “Man,” Margo mumbled as the guy walked away, “I really didn’t want to pay that perv. But, oh well. Money’s for spendin’.” I could barely even hear her; the only thing happening was the relief shivering out of my skin. This raw pleasure was worth all the worry that preceded it.”

「『わかりました』マーゴはおとなしく言った。そしてガードマンは暗闇の中へ歩き去った。『マジ』ガードマンがマーゴはそいつが立ち去ってからぼそっと言った。『あんなおバカにお金を払いたくはなかったけど、お金は使うためにあるし』ホッとして体がふるえるのを感じるのが精一杯で、ほとんど彼女を聞き取れなかった。直前までいろいろと不安だったからこの開放感は素直に格別だった」

 

 

 

 

 

"Money is for spending" = 「お金は使うためにある」

 

 

 

"spend"をググると以下のように説明されています。

"pay out (money) in buying or hiring goods or service"

「モノやサービスを買ったり雇ったりするのに(お金を)支払う」

語源は、

"Old English spendan, from Lati nexpendere 'pay out'; partly also a shortening of obsolte dispend, from Latin dipsendere 'pay out'"

『支払い』を意味するラテン語"expendere"からきた古期英語"spendan"が語源。

 

 

 

 

高校卒業を間近に控えた主人公Qの甘酸っぱい話です。

Paper Towns (English Edition)

Paper Towns (English Edition)