英単語日記

今日覚えた単語の備忘録。

「すでに満員」を英語で言ってみたい。

John Updikeの”Rabbit, Run”からの引用です。

 

“He steps into the sunshine outside the drugstore swallowing, to keep the loop from rising in his body and choking him. It’s a hot day, the first of summer; the heat comes up off the glittering pavement into the faces of pedestrians, strikes them sideways off the store windows and hot stone façades. In the white light faces wear the American expression, eyes squinting and mouths sagging open in a scowl, that makes them look as if they are about to say something menacing and cruel. In the street under glaring hardtops drivers bake in stalled traffic. Above, milk hangs in a sky that seems too exhausted to clear. Harry waits at a corner with some sweating footsore shoppers for a Mt. Judge bus, number 16A; when it hisses to a stop it is already packed. He hangs from a steel bar in the rear, fighting to keep from doubling up with the kink inside.”

「ラビットはドラッグストアの外の日差しの中に踏み出して、体の中の輪っかが昇って首を締めてしまわないように息を飲む。初夏の暑い日だ。熱気はギラギラと光る歩道から歩行者たちの顔まで昇る。熱気は店舗のショーウィンドーや熱い店先から歩行者たちに横殴りに襲いかかる。彼らの白い顔つきにはアメリカ人の表情が伺える。目を細め顔をしかめて口を開いて口元を下げる。その表情はまるで何か脅迫めいた残酷なことを言おうとしているかのようだ。通りではギラギラと光る車の天井の下で運転したちは渋滞の中で焼かれている。上では疲れすぎて晴れる気がないような雲が空にかかっている。ラビットは足が棒の様になった汗を書いた買い物客たちと一緒に角でマウント・ジャッジ行き16Aのバスを待つ。音を立てて止まるとそのバスはすでに満員だ。体の中のもやもやで体を折り曲げないよう彼は後ろの鉄の柱に捕まる」

 

"It is already packed." = 「すでに満員」

 

"packed"をググると以下のように説明されています。

www.google.com

"(of a large number of people) crowd into and fill (a place)"

「(多数の人々が)集まり(場所を)埋める」

 

高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。

「葬儀屋」を英語で言ってみたい。

John Updikeの"Rabbit, Run"からの引用です。

 

“When he gets to the Springers’ house Mrs. comes to the door and shuts it in his face. But he knows from the gray Buick parked outside big as a battleship that Eccles is in there and in a little while Jack comes to the door and lets him in. He says conspiratorially in the dim hall, “Your wife has been given a sedative and is asleep.”
“The baby. . .”
“The undertaker has her.”

「ラビットがスプリンガー家の家につくと夫人がドアまで出て来るが彼の顔を見るなり音を立ててドアを閉める。しかしラビットはグレーのビュイックが外に駐車しているのを見てエクレスが家の中にいることを知る。少ししてジャックがドアに来て彼を中に入れる。ジャックは暗いホールで『奥さんは鎮静剤をあ耐えられて眠っている』とヒソヒソと囁く。

『赤ん坊は…』

『葬儀屋が預かっている』」

 

"undertaker" = 「葬儀屋」

 

"undertaker"をググると以下のように説明されています。

www.google.com

" a person whose business is preparing dead bodies for burial or cremation and makingn arrangements for funerals"

「埋葬や火葬のために遺体の準備をして葬式の手配をする人」

 

高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。

「(ホテルの)部屋を取る」を英語で言ってみたい。

John Updikeの"Rabbit, Run"からの引用です。

 

“He had ridden one of these buses last night into Brewer and gone to Ruth’s apartment but there was no light on and nobody answered his ring, though there was a dim light behind the frosted glass lettered F. X. PELLIGRINI. He sat around on the steps, looking down at the delicatessen until the lights went out and then looking at the bright church window. When the lights went out behind that he felt alone and hopeless and thought of going home. He wandered up to Weiser Street and looked down at all the lights and the great sunflower and couldn’t see a bus and kept walking, down to the south side, and became afraid by himself and went into a low-looking hotel and bought a room. He didn’t sleep very well; a neon tube with a taped connection fizzled outside the window and some woman kept laughing in another room.”

「昨晩、ラビットはブリューワーまでこのバスの一つに乗りルースのアパートまで行った。だが明かりは点いてなく玄関のチャイムを鳴らしても誰も出なかった。しかしF.X.PELLIGRINIとう文字が書かれたすりガラスがぼんやりと照らされていた。彼は階段に座り照明が消えるまでデリカテッセンを見つめて、その後は眩しい教会の窓を見つめた。教会の窓の灯が消えるとラビットは孤独で行き詰まり家に帰ろうかと考えた。彼はフラフラとウェイザー通りまで歩きすべてのショーウィンドーを覗き込んだがバスを見つけることができなかったので南側まであるき続けた。そこで自分自身が怖くなり地味なホテルの中に入って部屋をとった。彼はあまり眠れなかった。テープで貼り合わされたネオン管が窓の外でシューシューと音を立て、別の部屋では女性が笑い声を上げ続けていた」

 

"buy a room" = 「(ホテルの)部屋を取る」

 

"buy"をググると以下のように説明されています。

www.google.com

"obtain in exchange for payment"「お金の支払と引き換えに手に入れる」

 

もと高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。

「やったも同然」を英語で言ってみたい。(”Rabbit , Run”を読んでない人はネタバレ注意!)

John Updikeの"Rabbit, Run"からの引用です。

 

“Christian! If he’s a Christian thank God I’m not one. Christian. Kills his baby and that’s what you call him.”
“He didn’t kill the baby. He wasn’t there, it was an accident.”
“Well he as good as did. Runs off and sends his idiot wife on a bender. You never should have brought them back together. The woman had adjusted and something like this never would have happened.”

「『クリスチャン!彼がクリスチャンだっていうのなら、私はそうじゃなくてよかったわ。クリスチャン。あの人は自分の子供を殺したっていうのに、あなたはあの人をクリスチャンと呼ぶのね』

『彼は赤ん坊を殺してなんかいない。そこにいなかったんだ。事故だった』

『殺したも同然よ。家出して自分の馬鹿な妻を酒に溺れさせたんだから。あの人達をもとの寄りに戻すべきじゃなかったのよ。あの女性は一人に慣れてきてたし、こんなことは起こらなかったわ』」

 

"I as good as did" = 「やったも同然」

 

もと高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。

「(コーヒーを)ブラックで飲む」を英語で言ってみたい。

John Updikeの"Rabbit, Run"からの引用です。

 

“He goes over to the Springers’ and the tone of the house has changed; he feels everything has been rearranged slightly to make a space into which he can fit by making himself small. Mrs. Springer serves him orange juice and coffee and even speaks, cautiously.
“Do you want cream?”
“No. No. I’ll drink it black.”
“We have cream if you want it.”
“No, really. It’s fine.”

「彼がスプリンガー家に行くと家の雰囲気が変わっていた。自分を小さくすることによってスペースにフィットできるようにすべてが微妙に変わっていることを彼は感じる。スプリンガー夫人は彼にオレンジジュースをとコーヒーを出し、更には話しかけさえもする。慎重にだが。

『クリームはいる?』

『いいえ。ブラックで飲みます』

『クリームあるわよ』

『本当に大丈夫です。』」

 

"drink it black" = 「(コーヒー等を)ブラックで飲む」

 

 

高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。

 

「自分の役割を果たす」を英語で言ってみたい。

John Updikeの"Rabbit, Run"からの引用です。

 

“Harry shields his eyes with his hand. They feel hot and vulnerable to light. “Thank you,” he says, and almost moans in his gratitude to this man, whom he has always despised, for making a speech so generous. He tries to frame, in accordance with an etiquette that continues to operate in the thick of grief as if underwater, a counter-speech. “I promise I’ll keep my end of the bargain,” he brings out, and stops, stifled by the abject sound of his voice. What made him say bargain?

「ラビットは手を目の上にかざす。眩しすぎて目がほてるように感じる。『ありがとうございます』と彼は言う。ほとんど愚痴を言うかのようにとても寛大な会話をかわしたこの男に対して感謝を述べる。ラビットはいつもこの男が嫌いだった。まるで水面下のように深い悲しみの中で続くエチケットに従い、ラビットは型にはまった返事をしようとする。『自分の役割を果たすことを約束します』ラビットは口にする。自分の悲壮な声に息詰まり、そこで止まる。なんで”取引”なんて言ったんだろう」

 

"keep one's end of the bargain" = 「自分の役割を果たす」

 

"keep one's end of the bargain"をググるとTheFreeDictionaryのサイトで以下のように説明されています。

"To do as one promised in an agreement or bargain; to carry through with what one agreed to do"

「合意又は取引において約束したとおりにすること。合意に沿って遂行すること」

 

"end"をググると以下のように説明されています。

www.google.com

end = "a part or personn's share of an activity"「ある行動の一部分又はある人への割当分」

 

高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。

 

「最低男」を英語で言ってみたい。

John Updikeの"Rabbit, Run"からの引用です。

 

“He sits down in the great walnut-armed chair that had been his father’s and Lucy realizes with resentment that her husband is middle-aged. His hair is thinning, his skin is dry, he looks exhausted. She cries, “Why must you spend your life chasing after that worthless heel?”

「彼は父親のものだった大きな肘掛け付きウォールナットの椅子に座る。そこでルーシは自分の夫が中年であることに苛立ちとともに気づく。髪は薄くなり、肌は乾燥している。彼は疲れ果てている。彼女は叫ぶ『どうしてあんなろくでもない最低男を追いかけることにあなたの人生をかけないといけないの?』」

 

"heel" = 「最低男」

 

"heel"をググると以下のように説明されています。

www.google.com

heel = "an inconsiderate or untrustworthy person"「思いやりにかける又は信用のおけない人物」

 

Wikitionaryでは"heel"の意味の一つとして以下の説明があります。

en.wiktionary.org

heel = "The last part or lowest part of anything"「最後の部分又は一番低い部分」

 

OnlineEtymologyDictionaryのサイトでは語源が以下のように説明されています。

www.etymonline.com

"comtemptible person," 1914 in U.S. underworld slang, originally "incompetent or worthless criminal," perhaps from a sense of "person in the lowest position"...

もともとは裏の世界で「一番下っ端の犯罪者」という意味だと説明されています。

 

高校バスケットボールのスター選手だったラビットはある日突然奥さんを置いて家出します。